2007年06月01日

五月に出た架空戦記

五月の終わりにどっさと出てきましたよ。
ええ、架空戦記ものです。











続きを読む
posted by きつねのるーと at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 新書(架空戦記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

『駅を楽しむ!テツ道の旅』読了

少々出遅れた感があるのですが、今月GWが終った頃に恩師、野田隆氏が新刊を発表しましたのでココで紹介させて頂きます。
『駅を楽しむ!テツ道の旅』




今回のテーマは駅
訪れた駅は、日本最北端の稚内から九州最南端の西大山まで日本津々浦々。入れ替わりの激しい日本最大文字数駅のタイトル争いだとか(実際この本で取り上げた駅は駅名の由来になった美術館の廃館によって改名され、タイトル返上してしまった)、興味深い内容で盛りだくさん。人気(ひとけ)のない鉄道から、廃線間際で人が多かった鉄道とか貴方の身近にあった鉄道も取り上げているかも?
テツ的に面白いと思うところはどんなところなのか?
そんな疑問が分る一冊でした。
posted by きつねのるーと at 01:56| Comment(3) | TrackBack(3) | 鉄道エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

amazon 在庫一掃 大セール中!

ぞくぞくプライスダウン!

在庫一掃 大セール 最大90%OFF!




amazonでは在庫一掃大セールを開催中です!
もしか足したら意外なお買い得品がリストアップされているかもですよ!!
例えば…コトブキヤ Fate/hollow ataraxia カレン ( 1/8スケール PVC製 塗装済 完成品 )

ではでは〜〜〜
良いお買い物を!!!続きを読む
タグ:Amazon
posted by きつねのるーと at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

買ってきてしまったコミック

フラフラと行きつけの漫画専門店に寄ってしまったのが運の尽きで、その前にシングルCDを買っているのにも関わらず、コミックを買ってしまいました。ちなみに買ってしまったシングルは


これはいまはまりつつあるアニメのOP主題歌です。

で、本題のコミックですが…



レイテ海戦小沢艦所属空母瑞鳳に乗り込んで生き残ったライカVa使いの報道カメラマンのストーリー。登場メカ(大物からてに持てる小物まで)の描写が秀逸です。
この作品は1995.8に新潮社からA5版で発売されていたものを加筆訂正したものです、元は『月刊カメラマン』に一年間連載されていたものです。カメラ好きなら一読を。
他に、吉原昌宏氏の作品は
『迎撃空域』

『ニムロッド』

が再版されました。こちらもどうぞ!

そして、毛色がかわったこんな作品も買ってしまいました。



『コーヒーもう一杯(3)』


ちょっと買いすぎたかも知れません。
週末にM3と言うイベントで散財をする予定だと言うのに…









posted by きつねのるーと at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

お勧めのアニメーションDVD

特典付アニメDVD予約なら「キャラアニ.com」





好評予約受付中です!

『 TVアニメ 「sola」 オリジナルドラマCD 』


私の部屋ブログで感想を書いている新作アニメですが、この作品のDVDの発売が決定し予約が始まりました。話の着地点が全く読めないのですが、作画は概ね良好、背景の空や舞台になっている街の描写は秀一です。この作品なら買ってしまってもソンは無いかと思います。
購入は特典付アニメDVD予約なら「キャラアニ.com」

をお勧めします!



続きを読む
posted by きつねのるーと at 01:12| Comment(0) | TrackBack(3) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

I’veサウンド・マイベスト バトン?

ネットサーフィンをしていて気になる記事を見つけつられて同様の記事を書いて見る事にしました。

その名もI've MYベスト
ルールは、一枚のCDに収まる長さと言う事で15曲を選択すると言う事で、実行だそうです。ちなみにI’veについてはここを参照してください。

それでは私的『I'veマイベスト』です。

?鳥の詩      Lia
?Last regrets   彩菜
?風の辿り着く場所 彩菜
?夏草の線路    KOTOKO TO AKI
?Face of Fact   KOTOKO
?雨に歌う譚詩曲  Healing Leaf
?季節の雫     R.I.E
?SNOW -Album Mix- 島みやえい子
?We Survive    KOTOKO
?Red fraction   MELL
?Permit      MELL
?Imaginary affair KOTOKO
?eclipse 川田まみ
?Close to me… KOTOKO
?Wind and Wander 川田まみ

選外で
Leaf ticket  KOTOKO
Cream+Mint KOTOKO
さくらんぼキッス 〜爆発だも〜ん〜 KOTOKO
きゅるるんKissでジャンボ♪♪ KOTOKO
等、主に戯画系のオトボケ系ソングが続きます。





選曲はこれらのアルバムと、他のアルバムから行ないました。

最近は、I'veアレンジを上手なヴォーカル付きで行なう同人グループも増えてきたのでそっちを聞く機会も増えつつある私です。特にお勧めなのが『少女病』が最近出したヴォーカル付きアレンジです。中には、現曲を超えたと思う曲も含まれているのが恐ろしいです。



新譜出ました!!
posted by きつねのるーと at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

最近購入したコミック

先月は忙しかったので記事こそ書いていませんが、それなりに書籍を購入しているので、今回はその中からコミックに関して書いてみたいと思います。まずは…



KANONの新作コミックシリーズです。アニメ版では何気に酷い扱いだったと評判の悲劇のヒロイン名雪さんが陽の目を見るストーリー展開になっていてKANONワールドを広げる役目を果たしてくれる一冊です。著者の名雪さんに対する優しい想いが溢れる一冊でした。



地味な擬人化作品の第二段。ようやく発売です。
もう、旬は過ぎてしまった可能性のある作品では有りますがどっこい生きています。



意表を突いた猫耳男子が主人公の海軍ストーリーの3巻。
士官候補生の成長物語なのですが、なかなか内容の濃い話です。萌が苦手な硬派のミリタリー好きにもお勧めのこのシリーズ。
今回の話のメインは…吉原の花魁…。



Gunslinger girl 8巻
前巻からの続きでした。キャラクターが絞られている分話が分かり易いが、ヘンリエッタやなんかの動向も気になるですね。彼女達の寿命が尽きかけていると言う話。かなり気になります。



で、本命はこのエマ第8巻。
エマに関する話は前巻の7巻で終ったのですが、この8巻はエマにまつわる色々なキャラクターのサブストーリー集。番外編に属する話を集めたものでした。
中でも新聞=The Timesにまつわるエピソードが一番のお気に入りです。同じ新聞でも人にとって果たす役目は多種多様である様がよく判る話です。
こうなってくると…特別限定版のDVD付きを仕入れたほうが良かったかなと思う今日この頃ですが、その分、今度始まるアニメが楽しみであります。








posted by きつねのるーと at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

タイナカサチ ファーストアルバム入手しました!



アルバム収録曲のほとんどはタイナカサチ自身による作詞作曲のもの。ただし、デビューシングルのFate/staynight関連の曲だけはカバー曲。
アップテンポの「disillusion」や、「きらめく涙は星に」等からバラード系は苦手かと思いきや、彼女の本領はスロー・バラードにあったようで極めてスローでムーディーな曲の歌い方が上手い。
とは言え、今回の新譜も「Fate/stay night」の楽曲ファンにも向けたアレンジバージョンの「disillusion + きらめく涙は星に」が見事なアレンジで収録されているのが、です。
また、初回版には彼女のミニ写真集が付いているのも、ありがちですが嬉しいです。

また、タイナカサチさんの初ライブ「Dear」については彼女の公式HPを参照にしてください。なお、今、彼女のHPを開くと「会いたいよ。」を聞く事が出来ます。

タイナカサチ 「Dear... 」

やっぱり良い曲がたくさん入っていました。続きを読む
posted by きつねのるーと at 21:02| Comment(0) | TrackBack(1) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

鉄子の旅6巻(最終巻)発売中!!

とうとう、最終巻だそうです。


今回の最大の山場はスイッチバック・ラブの編集長がてこ入レして実現した韓国スイッチバックツアーかなぁ〜?鉄道に乗っているにもかかわらずテンション堕ちまくりの横見氏の描写に注目です。
後は、大井川鉄道、江ノ電、天竜浜名鉄道等々。で、締めは上信電鉄。ある意味、横見氏らしい選択でした。









続きを読む
posted by きつねのるーと at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

巡洋戦艦「浅間」シリーズ新刊出ました




激浪の太平洋 2 巡洋戦艦「浅間」
発売されました。

時代は1944年に進み巡洋戦艦「浅間」のライバルとして非常に有力なアラスカ級巡洋戦艦が登場してきます。どんなシュチュエーションで闘うのか非常に気になる存在です。

なお、作中の戦艦の史実における要目については以下の書籍を参考にされるとよろしいかと思います。
第二次大戦世界の戦艦 (ミリタリー選書)

他のミリタリー選書 シリーズ
が参考になります。










posted by きつねのるーと at 23:29| Comment(0) | TrackBack(2) | 新書(架空戦記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング bk1アフィリエイトバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。