2006年02月07日

ネットカメラ店の紹介

信頼と実績のデジカメ・ビデオ激安ショップ!


メディアラボNEXT店


商品代金1万円以上で送料無料・代引手数料も無料です。

各種クレジットカードもご利用いただけます。

只今、新規会員登録で500ポイント進呈中。

と言うお店を見つけました。



結構、使えそうな雰囲気です。商品リンクも出来るので、気に入った製品があったらどんどん紹介して行きますね。
posted by きつねのるーと at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

私が使用しているコンデジ ペンタックスOptio S5z

今、私が使用しているコンデジ(コンパクト・デジタル・カメラ)を紹介します。

今使用している機種はペンタックスのS5z
★★★

です。当初、これではなく、単三電池使用でモードセレクターがダイヤル式のS55
★★★


にしようと思っていたのですが、充電式の電池を別に買うと同じ値段になってしまうのと、専用充電池のほうが性能が良いからと店員さんに勧められて、こちらを買ってしまいました。
実際問題、実用上はあまり違いが無いのと、いざと言う時には普通の単三アルカリ電池が使えるS55の方が汎用性が高く、セレクターがダイヤル式なので使い勝手もそちらの方が良かったかもと、思いますが現状ではS5zに満足をしております。なお、スペック上では両者の違いはまったく無く、違うのはモードセレクターがダイヤル式かどうかと、使用電源の違いだけです。

で、気になる使用実績ですが写真の出来に関しては私のもう一つのブログを参照してください。写真のついている記事で「撮影データ」に「使用機材:ペンタックスS5z」と最後にある記事の写真は、実際にこの機種で撮影したデータをブログ用に縮小(1/2)したものです。特に、逆光で撮影したカットに注目してください。ペンタックスのSMCコートレンズの抜けの良さが一目瞭然で判ると思います。また、逆光によるハレーションやゴーストが目立たない事は特筆して良いかと思います。
また、通常撮影での最短撮影距離は目測で約30センチくらいですが、スーパーマクロモードを選択すると最短撮影距離は6センチになるのでお手軽にマクロ撮影が出来るのが嬉しいです。
一般的な用途では、光学式ファインダーが装備されていない事は、かなりのデメリットになると思いますが、そのかわり背面の液晶モニターが2.5インチサイズである事は有利に働くかと思います。そんな方には、上級機種としてOptio SVi
★★★


がありますが、こちらだと光学ファインダーがついて光学式ズームの倍率が3倍から5倍になる変わりに、液晶モニターが1.8インチになってしまいますので、痛し痒しと言ったところでしょうか?

最新式の6Mピクセル機Optio S60
★★★


も出ましたが、無理に最新式を買う必要はないと思います。
posted by きつねのるーと at 21:31| Comment(0) | TrackBack(1) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

「PLフィルターガイドブック」の紹介

学研のカメラ雑誌のCAPAの別冊でPLフィルターの詳細なガイドブックが出ていますのでここでその雑誌を紹介しておきます。










PLフィルター完全攻略光の反射を抑える!色を鮮やかにする!


PLフィルター完全攻略光の反射を抑える!色を鮮やかにする!



著者:

出版社:学習研究社

本体価格:980円



楽天ブックスで購入する楽天ブックスで購入する

この本は、カメラ初心者には少しわかりにくいPLフィルターの原理と使い方と、その効果についてが判りやすく解説されています。この夏は、この本でPLフィルターを使いこなして見ましょう。
posted by きつねのるーと at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

手ブレ知らずのデジタル一眼レフ

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U2UYK+CFPZOY+5WS+C28PV&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fwww.rakuten.co.jp%2Fmitsuba%2F445172%2F592225%2F620629%2F
この機種を使うと、カメラ本体に手ブレ防止機能を搭載しているので望遠レンズを使ったときに置きやすい手ブレが発生する可能性を少し減らすことが出来ます。このボディに、適当な望遠レンズをセレクトすれば、遠いものでもばっちり大きく写るカメラが手に入ります。
レンズは、次のページから「ミノルタ・アルファー用」のものを選んでいただければどれでも可です。どのレンズを選んでも、手ブレ防止機能が働きます。
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U2UYK+CFPZOY+5WS+C28PV&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fwww.rakuten.co.jp%2Fmitsuba%2F445172%2F307918%2F503882%2F503949%2F
お勧めは、170ー500ミリのズームがお手頃ですね。もう少し、お手軽にと言うなら、28‐300ミリが使い勝手がよく値段もお手頃感がありますね。
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U2UYK+CFPZOY+5WS+C28PV&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fwww.rakuten.co.jp%2Fmitsuba%2F445190%2F292584%2F563871%2F
もし、本格的過ぎると言うのでしたら、こちらの10倍ズーム付きコンパクトデジタルカメラにテレコンバーターをつけたセットがお勧めです。こちらのカメラでも、望遠がかなり効きますのでとりあえずと言うのでしたら、お手頃感もあり使いやすいかと思います。カメラをとりあえず使ってみたいのだけど、という方はこの手のカメラで慣れてから高いカメラに移行するのも手ですね。

ちなみに、こちらのお店は名古屋に本拠地があるお店ですので、いざと言う時はお店に相談することも出来ますね。続きを読む
posted by きつねのるーと at 20:14| Comment(7) | TrackBack(1) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング bk1アフィリエイトバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。