2005年07月07日

戦車が主役に当るハードSF作品

今日は、なんとなく戦車の本の紹介にします。
でもって、次はこれです。










今宵、銀河を杯にして


今宵、銀河を杯にして



著者:神林長平

出版社:早川書房

本体価格:740円



楽天ブックスで購入する楽天ブックスで購入する

「戦闘妖精雪風」の著者がかっこよい戦車の話を書くとこうなりました。

もちろん、神林長平氏らしいメタファーな設定やオチもあるのですが、軽いギャグやお笑いを含みつつコミュニケーション〈意思伝達)をキィに後半シビアな展開になって終わります。一応、ハッピーエンドなんだろうなぁ〜。
posted by きつねのるーと at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説(SF) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ブログランキング bk1アフィリエイトバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。