2005年06月25日

「下町」を歩く

近頃、町を歩くのが流行っていますがこういう切り口で街を見るのも面白いですよね。










両さんと歩く下町『こち亀』の扉絵で綴る東京情景


両さんと歩く下町『こち亀』の扉絵で綴る東京情景



著者:秋本治

出版社:集英社

本体価格:667円



楽天ブックスで購入する楽天ブックスで購入する

「こち亀」の作者、自らが案内する東京の下町ガイドです。「こち亀」や、その他の作品に出てきた下町を漫画で使ったカットをそのままに、綴ったエッセイです。ただし、必ずしもイラストと文章で紹介している土地が一致していないので、東京初心者はその点にご注意を。
都内の意外な地理関係を、知ることが出来るかもしれません。
posted by きつねのるーと at 19:52| Comment(1) | TrackBack(1) | 旅行エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
下町というと淺草、写真だと以下があってhttp://blog.clefmusic.net/
そこにでてた「まちかど花ずかん」という本を本屋で買いました。これが面白い本!「下町=花」って下町を歩くと分かりますよね。
Posted by 「下町=花」 at 2005年06月28日 16:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

隅田川の橋
Excerpt: 今週の月曜日の仕事は有楽町線の新富町駅付近で、上がりが12時の予定でしたから、その後はカメラを持って遊ぶ気満々で仕事に出たのです。(ナンテやつだ…) 実際、仕事は11時にあっさりと終了したのでどうしよ..
Weblog: 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
Tracked: 2005-09-01 01:38
ブログランキング bk1アフィリエイトバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。