2006年10月03日

鉄道フェアの前に紹介したいコミック

この記事をアップしたあと、しばらく(二週間くらい)鉄道関連の書籍とグッズを紹介したいので、急遽アップすることにしました。


リアリスの私写真は、はかなげな女の子形のアンドロイドのお話。
彼女は、記憶装置の容量の関係上、行動と記憶に限界があったのでした。その記憶の限界をフォローするために与えられた機会が写真機(カメラ)だったのでした。
話の設定は、おぼろげにしか描かれていないけれども、それでも写真を撮って想い出を創れると言うことは楽しくて幸せな事なのだと、改めて気がつかされたコミックでした。ほのぼのとした日常を描いているようでいて、必死で昔を取り戻したいある男の姿が、いじましくもあり、うらやましくもありでした。
夜明け前より瑠璃色な 1
コチラは、言うまでも無く今秋、テレビアニメ化もされるオーガストのゲームのコミック版です。

アニメを観る前のお手軽な予習にどうぞ!
他の書籍は、記事下部の総合リンクから!


夢幻の軍艦大和 2
は、(2006/5/23)に出た同作品の続きです。いよいよ、ミッドウェイ海戦の描写が始まります。歴史の先を見通した物がいてもそれがただ一人では、土壇場でその意向がちゃんと伝わらなければ…歴史は変化しない…。サテどうなるか…
と言うところで以下続刊を待てとなっておりました。
ラベル:コミック
posted by きつねのるーと at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ブログランキング bk1アフィリエイトバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。